赤ちゃんや子供が乾燥肌だとお風呂も悩みますよね。うちでも子供が乾燥肌のためお風呂は入浴剤を入れたり、保湿剤を体にぬったりなど対策をしています。乾燥肌は大人でもやっかいですからね、きちんとした対策やお風呂の正しい入り方などについても知っておくと安心です。

子供の乾燥肌でのお風呂の正しい入り方とは?

子供の乾燥肌でのお風呂の正しい入り方とは、どのようなものか知っていますか?。わたしはお風呂はまいにち体の芯まで温まるようにしっかりと入ることが大切だと思っていましたが、どうもそうではないそうです。

乾燥肌の子供に限らず、一般の肌質の大人の人であってもお風呂の湯船に入るのは週に2~3回程度でいいそうなんです。

ここに引用文が入ります。

赤ちゃんのときから乾燥肌の子供でした

うちの子供が赤ちゃんだったころ、乳児湿疹がとてもひどい状態でした。そして、乳児湿疹が落ち着いたとおもったら、こんどは4か月検診で赤ちゃんは乾燥肌だと診断されてしまいました。

その後は小児科へ行き乾燥肌用の保湿剤(ステロイドのロコイド)を使用し、だんだんと赤ちゃんの乾燥肌はだいぶ落ち着いていきました。

子供が赤ちゃんだったころに保健婦さんの訪問がありました、そのころはひどい乳児湿疹でした。乳児湿疹も乾燥肌になるのでお風呂に入りすぎてもどうかな?とおもったり、石鹸をつかってもいいのかな?とか疑問におもっていました。

赤ちゃんの乾燥肌はお風呂で石鹸は使っていいの?

保健婦さんに赤ちゃんが乳児湿疹でも石鹸は使っていいのか?、乾燥肌でもお風呂には入っていいのか?、この2つを質問したところ。どちらも大丈夫とのことで問題は無いそうです。

赤ちゃんは汗をいっぱいかくので、わたしの心配とは逆に石鹸で洗ってお風呂にも入って清潔にしてあげたほうたいいとのことでした。

小児科の医師に聞いたところ、乾燥肌や乳児湿疹の場合はお風呂からあがったときにタオルで体についた水滴をよく拭くように指導されました。お風呂上りの肌に水分がついたままだと蒸発して逆に乾燥肌になるのを助けてしまうそうです、水分をよく拭いてから赤ちゃん用の保湿クリームを塗るように言われました。